砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない

f:id:marlowe326:20170722080937j:plain

ページ数★

重さ★★★★

悲しみ★★★★

5,000円分のレシートで駐車場が無料だから、本を買った。ハズしたくないので直木賞受賞者たちの作品を数点選んだが、一気読みさせる作家もあれば全然ページの進まない作家も。相性はあるのかも。

 

中学を卒業したら自衛隊に入り現状から抜け出したいと考える田舎の女子中学生「山田なぎさ」。女子なのに自分の事をボクと呼び、人魚だと自己紹介した都会からの転向生「海野藻屑」。自分では何もできない子供である事に絶望する2人は、片や時が来るのをひたすら待ち続け、片や力のない武器(砂糖菓子の弾丸)で戦い続ける。

 

児童虐待やイジメの話題が後を切らない。子供はへっぽこな武器でぽんぽん無暗に撃ちながら戦い、生き残った子供もいれば、生きられなかった、戦う事をあきらめてしまった子供がいる。虐待やイジメをなくそうと努力するのは、自己満足にすぎない。

戦った子供に残されるのは敗北しかない。藻屑はバラバラにされ、なぎさは藻屑を見つける。大人は砂糖菓子の弾丸では戦えない事を知るべきで、そして生き残り方を教えるべきである。

 

そういえばブルーハーツも「見えない銃で撃ちまくる」と歌っていたな。

さらにこうも言っていた。

 

世界中に定められた どんな記念日なんかより
あなたが生きている今日は どんなに素晴らしいだろう
世界中に建てられてる どんな記念碑なんかより
あなたが生きている今日は どんなに意味があるだろう

 

あらためていい歌だな。

 

私は子供たちにこう伝えたい。

 

君たちは充分戦ったよ。

もう戦わなくっていい。

これからは、どうすれば生き残れるか考えよう。

 

昨晩一気に読んだが、重かった。。。

 

子育てでショックだったこと

先日、食後にお菓子を食べ始めた時の話。

娘(2歳)から、「ずるい」と言われた。厳密にはかわいらしく「じゅるい」であったが、そんな問題ではない。「不公平だ」という言葉を娘の口から、出てくるなんて。

他責は他責を生む

食べたいという感情だけ表現すればいいのに、なぜ他人を批判するような気持ちを持つのか?「父ばかりずるい。娘もほしい」。他責で満たされた結果は、「娘はずるい。母もほしい」「母はずるい。祖母もほしい」。他責の連鎖です。不公平を黙認するわけではありません。不公平は正されるべきですが、それは個人の感情を満たす為ではなく、社会が幸せになる為という視点がないと新しい不公平を生むだけです。2歳児が「お父さんだけじゃなく、娘やお母さんに分けるとみんなうれしいよ」言えるわけないですが。

荒れるクラスの特徴

学級崩壊するクラスは、子供たちに特徴があるようです。

(1)自分への評価とクラスへの評価がほぼ一致している子
(2)「みんなに比べて私なんか……」という自分を責める子
(3)「私はいいけど、周りのみんなはダメ」という他人を責める子

圧倒的に(3)の子が多いクラスが学級崩壊しています。自分は正しいという考えに固まりすぎて、他者の意見を受け入れられない為なのだそうです。最近の道徳教育や教育勅語を礼賛する風潮を見ると、(3)の子を増やしているのではないかと不安です。

「荒れるクラス荒れないクラス」鍵は保護者だった | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online

結局親の問題

一点を見れば不公平でも、見えないところで優遇されている(感謝する心)

事情があって不公平な事をしているんだろう(相手を受け入れる心)

自分がされたら嫌だ(思いやる心)

自分の行動はカッコよく映ってるか(他人を気にする心)

「ずるい」なんて言葉を覚えさせてしまった自戒を込めて、娘とともにこの4つの心を養っていきたいと考えています。

年始ぐらい本気で考えます。

f:id:marlowe326:20170108102612j:plain

普段茨城新聞は読まないのですが、セブンイレブンで目についた見出し「まちづくり会社・・・」に魅かれつい購入。要するに、まちづくりをするにあたり、行政にはないスピード感のある利益追求型民間出資によるまちづくりが流行っているが、事業を軌道に乗せるのが課題という内容。

 

フムフム。。

 

私は街や家を「いくら儲かる」「こんなテナントがいい」という不動産業者の目で見ていますが、意外と「タダでもいらないな」と思うものが多い。その街を知れば考えも変わると思いますが、どうしていいか分からない。その点、「頂けるのであればすべて喜んでもらいます」と言える守谷市のポテンシャルは凄いと思う。

f:id:marlowe326:20170108124709j:plain

本によると、習志野市が市内の全公共施設の延べ面積・耐用年数等を分析した結果、現在の事業費規模では40%しか維持できないという試算が出ています。単純化すると、公民館が10棟あったら6棟を廃止する計算です。守谷市も例外ではないはずです。

 

民間が活躍できる守谷のポテンシャル。公共施設を維持できない財政事情。

う!!

民間主導の公共空間活用!!

 

ってなるはずが、従来型の公民館建設の話が持ち上がっているようですね。

議会は本気で反対してくれないかな~。

そんな話が通るようなら、次回考えなくてはいけませんね。

百万歩譲って、もし作るなら、古い公民館一個おくれよ。上手に活用するからさ~。

ニンニクの臭い消し

f:id:marlowe326:20161218162002j:plain

スカイツリーのお膝元・ソラマチ31階からの眺めです。

こんな眺めを堪能しながら、もつ鍋の名店【蟻月】で食事なんて贅沢ですね。

しかしですね。。。臭いんですよ、翌日の自分が。ニンニク臭が。

おかげで一日マスク姿です。

 

「臭い?」と朝・昼・夕方にハーっと口臭を嗅がされる家族はかわいそう。

 

今後ニンニク料理を食べるときの参考にしてもらえればと思います。
男のくせにと言われないように、さりげなく。
臭いのメカニズムは面倒、とにかく実行すべし。

★★食前★★

店に入る前に、牛乳を飲む。コンビニで買って下さい。

★★食中★★

緑茶をのむ。率先してつけあわせのパセリを食べる。無ければ鞄に忍ばせてこっそりと。

★★食後★★

チョコレートをかじりながら青汁を飲む。川本真琴じゃなくて、皮ごとリンゴをかじる。ちょっとコンビニ寄ってきますといってさりげなく。

★★帰宅後★★

水を飲んで出す、飲んで出す、風呂に入って汗をかく

 

 

 

 

ひび割れ壺【インドのお話】

f:id:marlowe326:20161029111846j:plain

 【障がいについての理解を深めてともに暮らすための勉強会】に参加

守谷市役所の会議室です)

名前を呼んでも反応しない理由、突然走り出す理由、癇癪を起す理由、実際に体験して理解できました。写真は、ペットボトルを使って障がい者がどう見えているかの実践中。今回の勉強会は小学校の授業に取り入れるべき内容です。議員さんも多数参加されていましたから、実行してほしいですね。すれた42歳が知るよりこれからの子供たちが体験したほうが、社会の為になると思います。

 

これからは、なんでどうしてと答えを急がず、みんなと「ゆっくり向き合おう」と思います。

 

いただいた資料に良い話が載っていました。

天秤棒でつながれた完璧な壺とひび割れた壺と水汲み召使いの話。

完璧な壺は、水をこぼさず運べて鼻高々。ひび割れた壺は、水が漏れて半分しか運べない。ひび割れた壺は、「召使いさんごめんなさい。きちんと水が運べなくて」と申し訳なさそうに謝ります。ある日ひび割れた壺は、いつも通る道端に美しい花が咲き誇るのに気づきました。召使いは、「気づいたかい?君から水がこぼれているから、道端に種をまいておいたんだ。君が水を撒いてくれたおかげで、きれいな花が咲いたんだ。君のおかげで、この花を食卓に飾れて、ご主人様も花の美しさ気づけて喜んでいるよ。」

 

全ての事に意味があります。ひび割れている事に意味があるのです。みんなと同じことができなくても、自分にしかできない事があるはず。さりげなく気づかせてあげるのが、人を育てる関わる事の本質かな。自分の娘にもそんな接し方がしたいですね。